2020年度10月度例会「町屋活用委員会による空き家対策セミナー」を開催

 10月26日に当所4階ホールまたはオンラインにて、10月例会として町屋活用委員会による空き家対策セミナーを開催しました。

 柴田担当幹事の司会により開会し、前谷会長より挨拶の後、メンバーである㈱永樂屋の宮川富子氏、おうみアット法務事務所の松田勇夫氏、スタジオウインズの勝見英俊氏に、「昨今のお仏壇事業」、「司法書士から見た空き家問題」、「建築士から見た空き家活用法」について、それぞれ講演をして頂きました。

各々の専門家からは、仏壇の修復や多様性に対応した仏壇づくりをされていることや、特定空き家に認定されると税金面で負担がかかり、周囲に危険を及ぼす場合があり、放置せずに、、生前に対策が取るために、早めに専門家に相談して最適な方法空き家対策を取っておくことが重要という内容をお話しいただきました。

 将来のことを考えると持ち家や仏壇をお持ちの全ての方々に関係がある内容となり、参加者一同熱心に受講され、盛況のうちに閉会となりました。

例会風景

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です