平成27年度12月度例会 国際研修「アジア世紀」~ASEAN最新事情~を開催

滋賀銀行国際部 小菅一裕氏 講演

滋賀銀行国際部 小菅一裕氏 講演

 12月7日(月)午後4時から彦根商工会議所4階にて12月度の例会を開催致しました。

 滋賀銀行国際部小菅一裕氏による「アジアの世紀」ASEAN最新情報について講演していただだきました。

 内容は、GDPと新興国ビジネス、中国越境EC、チャイナ・プラスワンとネクスト・チャイナの最新情報と実体験を交えたわかりやすいお話でした。

丸紅(株)交通インフラ事業課  四郎園和昭氏 講演

丸紅(株)交通インフラ事業課 
四郎園和昭氏 講演

 引き続き丸紅(株)交通インフラプロジェクト部交通インフラ事業課四郎園和昭氏によるミャンマー・ティラワSEZについて講演いただきました。

 内容は、ミャンマーの概況と歴史、ミャンマーにおける丸紅の取組み、ティワラの魅力と課題。

魅力は、豊富で安価な労働力、国民レベルで良好な対日感情、豊富な天然資源。

課題は政治リスク、電力安定供給の脆弱性、不十分なインフラ整備、税法上の不透明性などがあるとのことでした。

ティワラSEZに進出企業は40社、日本は12社に及ぶ。GATのメンバーも真剣に講演を聞き充実した研修となりました。

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です