平成30度7月例会「彦根の観光とIT活用~自転車の利用~について~」「滋賀県立大学地域ひと・モノ・未来情報研究センターについて」を開催

 彦根異業種交流研究会(南大介会長)は、7月17日に彦根商工会議所にて7月例会を開催致しました。

 松本担当幹事の司会により開会し、南会長の挨拶にて例会を開催しました。    

 第1部は、「彦根の観光とIT活用~自転車の利用~について~」と題して、滋賀大学環境総合研究センター プロジェクト研究員 近藤紀章アドバイザーより、彦根~世界での自転車の利用・活用について説明いただきました。

右から司会の松本担当幹事、挨拶の南会長、ご後援の近藤アドバイザー・酒井アドバイザー

 第2部は、「滋賀県立大学地域ひと・モノ・未来情報研究センターについて」と題して、滋賀県立大学地域ひと・モノ・未来情報研究センター 教授・センター長 酒井道アドバイザーより、同センターが連携したスマート農業・スマート観光などについて説明をいただきました。

北村監事の挨拶・司会の竹中担当幹事・乾杯の奥貫アドバイザー

 第3部交流サロンは、龍鱗へ場所を移し、竹中例会幹事の司会により開会し、奥貫アドバイザーの乾杯により、賑やかな宴となり、最後に北村監事の中締めによりお開きとなりました。

例会の様子

カテゴリー: 例会報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です